社員独立支援制度

社員独立支援制度

社員からはじめ、経営者として独立を目指す個人支援制度

自ら店舗を持ち、経営者として独立するには様々な不安が伴います。

  • 「どんな準備がいる?」
  • 「何を学べばいい?」
  • 「安定して経営できる?」

飲食店は開業しやすい。
その反面、廃業率は非常に高い。

  • 社員として、全力で働いてきた。
  • 信頼関係を築いてきた。

だからこそ、全力でその夢を応援したい。

信頼関係とあなたの社員としての実績があるからこそ、
全力で独立のサポートしたい。
それが私たちの全力サポートの社員独立制度です。

なぜ、独立にフランチャイズなのか?

フランチャイズ事業は今や世界の飲食業界において選ばれるビジネス。

メリット デメリット
・未経験でもその事業に参入できる ・ブランド棄損によるリスク
・運営ノウハウ提供・経営指導を受けられる ・運営方法、仕入れ先などの制限
・商品開発不要(本部が行う)ため、店舗売り上げの拡大に専念できる ・ロイヤリティが発生する
・フランチャイズ本部のブランドを生かせる ・競合避止義務や契約期間の存在
・ブランド認知や集客の一端を本部が行う
・仕入れコストに関するスケールメリットが受けられる
・物件開発が有利に進められる
・設備調達のコストを抑えられる
・ゼロからのスタートよりもコストを抑えることができる
当社フランチャイズを選ぶメリット
  • 経営サポート・指導
  • 本部による商品開発と販売促進
  • プロのスーパーバイザーによる定期的な運営指導
  • グループ購買力の利用で原価抑制
  • 重要仕込みは工場配送で商品品質の安定
  • シェフの技術不要(味と雇用、人件費の安定)
  • マニュアル等の教育ツールやレシピ等の運営ツールの完備
  • ブランド利用による集客力
  • 経験豊富な開業支援
  • 構築された信頼関係による融資と返済プラン
開業資金の援助

社員として勤続年数に応じて開業資金の融資と一部援助
事業計画及び返済計画のフォロー

独立までのフロー

独立宣言後、最速で6か月でオープン可能。