ニュージーランドでの挑戦

ニュージーランドでの挑戦

新卒で仕事を探している方、転職を考えている方、日本を飛び出して海外で挑戦してみたい方、海外への永住を考えている方。
ぜひ、ニュージーランドにある、だるまグループで働いてみませんか?

そもそもニュージーランドってどこなの??

ニュージーランドの位置、気候、言語、基本情報

・気候:ニュージーランドは南半球に位置し、日本とは季節が真逆です。
 12月は真夏のクリスマス、8月は真冬で南島ではスキーなどが楽しめます。
 南十字星(サザンクロス)や天の川(ミルキーウェイ)が見られます。
・時差:日本との時差は通常3時間。(夏の間はサマータイムにより、4時間)
・言葉:公用語は英語、マオリ語、手話。
 96%の人が英語を使い、4%ほどの人がマオリ語を使用しており、手話が公用語にもなっている珍しい国。(使ってる人は1%未満)
・距離:日本からニュージランドまでの距離は9,346km。
・飛行時間:成田からオークランドまで直行便で約11時間。
・通過:ニュージーランドドル。
・チップ:レストランやバーで外食をした際、通常のサービスにチップを払う習慣はないが、ホテルなど良いサービスを受けた場合には払っても良い。払うかどうかは個人の判断に任されます。
・運転:車は日本と同じ右ハンドル、左側通行。
 日本ではあまり見られないラウンドアバウトもあるため、一度ルールの確認をしておいた方が良いかも。
 時差ボケや長いフライトで疲労が溜まっているときの運転には気をつけましょう。
・ホビット、ロードオブザリング、ラストサムライのロケ地はここ、ニュージーランド。

ニュージーランドの人口と人の特徴

・人口:450万人
– 約70%:ヨーロッパ系 (ヨーロッパからの移民)
– 約15%:先住民マオリ系
– 約9%:アジア系(アジアからの移民)
– 残り:ポリネシア系(太平洋の島々)

・国土:ニュージーランドの国土は日本と同じくらい、人口の数は大体静岡県民と同じくらいと言われている。

ニュージーランド人の特徴
– 自由
– おしゃべり好き、フレンドリー、人懐っこい、すぐに友達になれる
– アイスクリーム、コーヒーが好き
– スポーツ、特にラグビーは大好き
– 愛国心を持っている
– エコ意識が高い
– ビール好きが多い
– 家族との時間を大事にする

ちなみに、羊の数は3,000万頭。

ニュージーランドの物価と環境
物価
環境(アクティビティー、娯楽)

・自然が多いので、釣り、カヤック、サーフィン、トレッキング、バンジージャンプ、スカイダイビング、スキー、スノーボード、氷河ウォーク、洞窟探検、キャンプなど、アクティビティーが豊富。
・クラフトビール、コーヒー、ワイン文化が世界でもトップクラス。

教育

・子供を育てるのに最適な環境。教育言語が英語。
・近隣には公園が多く、遊具、スケートボード用の設備、バスケットゴールなどの子供を遊ばせられる設備が充実。

【まとめ】
ニュージーランドは、日本から約飛行機で11時間。
南半球に位置するので、季節は逆です。
日本では馴染みのない、真夏のクリスマスを体験できます。
人間の数より、羊の数の方が多いと言うのは有名な話ですが、本当です。
ちょっと郊外に出ると、いたるところに羊たちが放牧されています。
物価は日本に比べて、比較的安いです。ただし、電化製品や洋服類は高いです。
自然が多く、アクティビティーが多いのも特徴。
公用語は英語、自然も多くのんびりしているため、子育てにも最適です。

NZでどんなことしてるの?

おいしいものが届くまで!