先輩スタッフの声

社員・アルバイトスタッフが答える!!

だるまグループってどんな会社?
<理念、事業内容、社風、成長・将来性>

当社では、初アルバイトという地元の高校生からバリバリキャリアを積んできた職人さんまで幅広いスタッフが働いています。
そんなスタッフさんたちが答えてくれました!

理念

弊社のスローガンである“All for Thank You”(全てはお客様のために)
これを達成するための業務における心構え・行動指針となります。

社員・アルバイトスタッフに質問-1

Q:理念で共感できることは?

40代女性・アルバイト

すべてはお客様のために。


30代女性・社員

“出来ない”とは言わない。


30代男性・社員

商品が美味しいこと、タイミングよく提供すること。

社風

お客様を楽しんでもらうためには、働くみんなも楽しい気持ちを忘れない。
お客様からThank Youを言ってもらうには、働くみんなの間でも感謝を忘れず“ありがとう”の言葉が飛び交う。
そんな会社です。

社員・アルバイトスタッフに質問-2

Q:仕事をしていて楽しいと思う瞬間は?

30代女性・アルバイト

お客様から笑顔でありがとうが頂けたとき。


20代女性・アルバイト

お子様が再来店された時、メッセージカードが頂けた。


40代男性・社員

売上の記録を更新したとき。

事業内容

人類社会への貢献や、社会貢献も視野に入れ、周りのみんなを幸せにできるような事業を展開していきます。

社員・アルバイトスタッフに質問-3

Q:入社してからテンションの上がった事業内容は?

20代女性・社員

地元のラグビーチームのサポートでお寿司を作りに行ったこと。


30代男性・社員

発展途上国へ募金をし、彼らの学校設立などに役立っていること。


20代男性・社員

お店の寿司コンベアーが新調され、よりたくさんのお客様に喜んでもらえること。


成長・将来性

セントラルキッチン設立により、効率を最大に高めた作業を集約。
各店舗に安全で質の高い商品をタイミングよく届けることが可能に。
2019年以降、一気に業務拡大していきます。
すでに多くの物件と交渉しており、OPENが確定しているお店もあります。
今よりもっとたくさんのポジションが生まれ、より多くの人たちと一緒に会社を育てて行くことになります。

社員・アルバイトスタッフに質問-4

Q:この会社で挑戦してみたいことは?

30代男性・社員

既存店舗のマネジメントを経て、新しい事業の立ち上げに参加したい。
特にそこでのメニュー開発や、オープニング店舗におけるしくみ作りをしてみたい。


20代女性・社員

私はDaruma Groupで働き始めてまだ半年ですが、2019年の目標は”店長になる”ことです。
それ達成するために、店舗マネジメントに必須であるマネージャーサティフィケイト(アルコール取り扱いのための資格)の取得が直近のチャレンジです。


50代男性・社員

寿司、刺身のトレーナー。
40年以上日本食を調理することに携わってきたので、いつかはその経験を次の世代の若者に伝えるポジションにつきたいです。
特に自分の特性を生かして店舗を回って、寿司の作成や刺身の切りつけのやり方のトレーナーをしてみたいです。